浜松町駅の中古マンション一覧

現在の検索条件

市・区を変更する×
沿線・駅を変更する× JR山手線
JR総武線
JR中央線
JR京浜東北線
JR京葉線
JR総武本線
JR横須賀線
JR東海道本線
JR上野東京ライン
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ有楽町線
東京メトロ日比谷線
東京メトロ千代田線
東京メトロ南北線
東京メトロ銀座線
東京メトロ東西線
東京メトロ半蔵門線
都営地下鉄大江戸線
都営地下鉄三田線
都営地下鉄新宿線
東京メトロ副都心線
つくばエクスプレス
JR埼京線
JR湘南新宿ライン
京王電鉄京王線
京王電鉄井の頭線
京王電鉄京王新線
東急電鉄田園都市線
東急電鉄東横線
都営地下鉄浅草線
京浜急行電鉄本線
小田急電鉄小田原線
ゆりかもめ臨海線
東京モノレール羽田線
東武鉄道亀戸線
閉じる ×
沿線・駅変更:浜松町駅物件種別:中古マンション
  • 前ページ
  • 1/1
  • 次ページ
6件中1~6件表示
並べ替え
物件価格↓ 築年数↓ 専有面積↓ 新着順↓ リフォーム済
  • 前ページ
  • 1/1
  • 次ページ
6件中1~6件表示

浜松町駅の中古マンションをこだわりから探す

JR山手線の中古マンション情報

JR山手線の駅周辺のマンション情報を詳しくご覧いただけます。

JR京浜東北線の中古マンション情報

JR京浜東北線の駅周辺のマンション情報を詳しくご覧いただけます。

東京モノレール羽田線の中古マンション情報

東京モノレール羽田線の駅周辺のマンション情報を詳しくご覧いただけます。

東京モノレール羽田線沿線から中古マンションを探す

浜松町駅のマンション一覧

JR山手線浜松町駅の基本情報

JR『浜松町』駅は東京都港区にある駅です。1909年(明治42年)に設立され、竹芝や芝浦などの桟橋が近くにあるため、開業当初は伊豆七島へ向かう航路の連絡駅でした。1964年(昭和39年)に東京モノレールが乗り入れるようになり、羽田空港への連絡駅としても活躍しています。『浜松町』駅にはJR山手線と京浜東北線が乗り入れており、横浜方面からもアクセスできます。駅構内にはコンビニや飲食店もあり、エレベーターや車いす対応トイレなどバリアフリー施設はもちろん、高齢者向け電動車両での電車利用も可能。さまざまな人が利用できるように整備されています。駅の周辺は都内有数のオフィス街であり、大企業からベンチャーまでさまざまなオフィスがあります。駅の北口は汐留シオサイトに繋がっており、大規模なオフィスビルや汐留ビルディングなどが林立しています。駅の西側は、世界貿易センタービルや浜松町バスターミナルがあり、東側には都立庭園である旧芝離宮恩賜庭園があります。回遊式庭園で名勝にも指定されており、藤棚や池に飛来する野鳥など、高層ビルに囲まれながらも緑豊かな都会のオアシスとして多くの人が訪れる場所となっています。さらに、西側へ向かうと竹芝桟橋があり、伊豆諸島や小笠原諸島を結ぶ定期船が出港しています。また、隣接する日の出桟橋からは水上バス、海上バスが発着しています。『浜松町』駅の一日の乗降客数はJRで約15万人、東京モノレールで約10万人。年末年始やお盆の時期は多くの利用客で賑わいいます。『浜松町』駅から東京モノレールへの乗り換えは連絡通路を経由していますが、2018年から同一フロアで相互乗り換え可能となる計画があり、混雑の緩和と一層の利便性が期待できます。

停車する電車
普通電車
主要駅への所要時間
『渋谷』駅から16分(普通)
主要駅からの終電
(平日・土日祝):『渋谷』駅から0:28発(普通)(JR『品川』駅でJR京浜東北線に乗り換え)
施設
世界貿易センタービル、旧芝離宮恩賜庭園、汐留芝離宮ビルディング、汐留ビルディング、竹芝桟橋、日の出桟橋、芝公園、東京タワー

JR京浜東北線浜松町駅の基本情報

JR『浜松町』駅は、東京都港区海岸1丁目にある駅です。1909年(明治42年)に開業されました。1番から4番ホームがあり、順番に京浜東北線北行き(東京・上野・大宮方面)、山手線内回り(東京・上野方面)、山手線外回り(品川・渋谷方面)、京浜東北線南行き(品川・横浜・大船方面)が発着しています。駅構内は、エレベーター2基、トイレが北口、南口に各1か所あります。コインロッカーや、ATMなども完備。南口は、東京モノレールの中央口へと直結し、東京モノレール羽田空港線の起点駅となっています。都営地下鉄浅草線・大江戸線『大門』駅へは、北口またはモノレール構内から進めます。駅西側に隣接する世界貿易センタービルのバスターミナルへもモノレール構内から直結しており、京成バスや京浜急行バス、はとバスの利用に便利です。また、水上バスや海上バスの出港地「日の出桟橋」や、伊豆諸島などの定期船の出港地「竹芝桟橋」へは、南口から徒歩で約10分の距離です。駅に隣接した東側には、「旧芝離宮恩賜庭園」があり、回遊式の庭園が1924年(大正13年)から一般に公開されています。駅北口は、「汐留シオサイト」の南玄関口に面しています。2004年には大型高層オフィスビルが建ち、ホテルやショッピング、飲食店などが集まった東京の新名所となりました。駅西側には、浄土宗の増上寺があり、徳川家の菩提寺として有名です。増上寺周辺は「芝公園」と呼ばれ、緑あふれ自然豊かな場所です。中でも、「もみじ谷」は、1984年(昭和59年)に復活した人工の渓谷で、紅葉の名所となり、滝も流れています。また、すぐ近くに「東京タワー」がありますので、東京タワー見学のあとに立ち寄るのもおすすめの場所です。

停車する電車
普通、快速電車
主要駅への所要時間
(平日・土日祝):『渋谷』駅から16分(JR山手線内回り)
主要駅からの終電
(平日・土日祝):『渋谷』駅から0:28発(普通)(JR『品川』駅でJR京浜東北線に乗り換え)
施設
シーサイドトップ、浜松町バスターミナス、旧芝離宮恩賜庭園、ガス創業の地、小便小僧、増上寺、はとバス浜松町総合センター、東京タワー、JR東日本アートセンター自由劇場、株式会社みずほ銀行浜松町支店、ホテルメルパルク東京

東京モノレール羽田線浜松町駅の基本情報

東京モノレール『浜松町』駅は、東京都港区浜松町2丁目にある駅です。1964年(昭和39年)に開業しました。『浜松町』駅が始発駅である羽田線は、『羽田空港国際線ビル』駅、『羽田空港第一ビル』駅、『羽田空港第二ビル』駅という順で空の玄関口へと運んでくれます。平均4分間隔で運行する、国内各地・海外へのアクセスの拠点です。3階の中央改札口から出ると、JR『浜松町』駅につながっており、山手線、京浜東北線に乗り換えができます。また、都営地下鉄『大門』駅の大江戸線・浅草線とも接続。都内各所への移動にも便利です。駅には7か所にコインロッカーが設置されており、身軽になって移動することが可能です。また、銀行の出張所(ATM)があり、移動や出張の途中で出入金ができます。2階からは西に隣接する「世界貿易センタービル」へとつながり、ビルには銀行や郵便局、書店やコンビニなどのショップ、飲食店、結婚式場など多岐に渡る施設が入居。また、アクセスの良さから、「WTCコンファレンスセンター(貸会議室)」も入っており、会議や講演会などに利用可能です。さらに40階の展望台からは、ビジネス街や「東京タワー」などが見渡せます。駅から西に進むと、「増上寺」、「芝公園」があり、東側には「旧芝離宮恩賜庭園」、「浜離宮恩賜庭園」と、高層オフィス街でありながら緑豊かな憩いのスポットもあります。駅近くにある「日の出桟橋」は、東京湾や隅田川を遊覧する海上バス・水上バスの発着場所です。また、伊豆諸島や小笠原諸島への定期船が出る「竹芝桟橋」もあります。『浜松町』駅の西側は再開発が進められており、「世界貿易センタービル」の建て替えや新たな複合ビルの建設が予定されています。

停車する電車
空港快速、区間快速、普通電車
主要駅への所要時間
『渋谷』駅から17分(JR山手線内回り)
主要駅からの終電
内回り(平日・土日祝):『渋谷』駅から0:28発(普通)(JR『品川』駅でJR京浜東北線に乗り換え)
施設
世界貿易センタービル、はとバス浜松町総合センター、旧芝離宮恩賜庭園、劇団四季東京公演本部、コンベンションホールAP浜松町