中古マンション売却Q&A

なんでも初めては、わからないことが多いもの。
中古マンション売却に関するギモンにお答えします。

Q1査定のときは何を用意すればいいの? A1物件パンフレット、権利証(登記識別情報通知書)などをご用意ください。
ご用意いただけない場合でも査定はできますので、まずはお問い合わせを。
Q2訪問査定にはどれくらい時間がかかる? A21時間程度です。営業スタッフがご自宅にお伺いし、室内や設備の使用状況、日当たり、眺望などを確認。
なお、数日以内には査定書をつくって査定価格をお伝えします。
Q3不動産会社によって査定額って違うの? A3会社によって査定価格が違うことはよくあります。
売却を任せてもらおうと、あえて高値で出してくる会社も中にはいます。
ただ、相場よりも高い売出価格は売却を遅らせることもあり、一概にいいとは言えません。
査定価格だけではなく、その会社の実績やノウハウ、また信頼できる営業マンかどうか、
という観点で判断するようにしてくださいね。
Q4査定をお願いした場合、必ず売らなくてはいけないの? A4ご自身が想定していた金額と開きがある場合など、
査定を依頼したからといって必ず売却依頼しなければならないわけではありません。
まずは相場を知るという意味でも、お気軽にご相談ください。
Q5媒介契約ってなに? A5売主様のご自宅を不動産会社が仲立ちして販売するために、売主様と不動産会社が結ぶ契約のこと。
専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類あり、
大きくは、1社に依頼するのか、複数社に依頼するのか、という点で異なります。
Q6住宅ローンが残っているマンションって売れるの? A6売却した金額で住宅ローンが完済できる場合は、問題なく売ることができます。
ただ、そうでない場合でもあきらめる必要はありません。
お買い替えを含めたローンの借り替えなど、売主様に合ったプランをご提案します。
Q7売れなかった場合はどうなるの? A7周辺相場に照らし合わせて値下げを考える必要があるかもしれません。
また、売却を中止するという選択肢も。
なお、不動産売買における仲介手数料は成功報酬となります。
つまり、売却のお話がまとまり、契約成立となった時点で報酬が発生するということ。
仮に途中で売却中止になった場合、当社から手数料のお支払いを請求することはありません。
Q8契約から引渡しまでの期間はどれくらい? A8一般的に1ヵ月程度です。
決済日までに行う住宅ローンの一括繰上返済手続きや、各種引継ぎ書類の準備についても、
ワッフルがお手伝いします。
Q9中古マンションを売却するとき、どんな費用がかかる? A9仲介手数料、印紙代(売買契約書に貼付するための印紙)、抵当権抹消費用、司法書士手数料などです。
また、不動産を売却して利益が出た場合、譲渡所得に対して所得税および住民税がかかることになります。
売買価格によって仲介手数料が変わるなど、金額は一律ではありませので、
営業スタッフまでお問い合わせください。