JR総武本線の中古マンション一覧

現在の検索条件

市・区を変更する×
沿線・駅を変更する× JR山手線
JR総武線
JR中央線
JR京浜東北線
JR京葉線
JR総武本線
JR横須賀線
JR東海道本線
JR上野東京ライン
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ有楽町線
東京メトロ日比谷線
東京メトロ千代田線
東京メトロ南北線
東京メトロ銀座線
東京メトロ東西線
東京メトロ半蔵門線
都営地下鉄大江戸線
都営地下鉄三田線
都営地下鉄新宿線
東京メトロ副都心線
つくばエクスプレス
JR埼京線
JR湘南新宿ライン
京王電鉄京王線
京王電鉄井の頭線
京王電鉄京王新線
東急電鉄田園都市線
東急電鉄東横線
都営地下鉄浅草線
京浜急行電鉄本線
小田急電鉄小田原線
ゆりかもめ臨海線
東京モノレール羽田線
東武鉄道亀戸線
閉じる ×
物件種別:中古マンション
  • 前ページ
  • 1/1
  • 次ページ
10件中1~10件表示
条件を変更↓
間取り
物件価格
築年数
専有面積
駅までの所要時間
該当件数10
並べ替え
物件価格↓ 築年数↓ 専有面積↓ 新着順↓ リフォーム済
  • 前ページ
  • 1/1
  • 次ページ
10件中1~10件表示

JR総武本線の特徴

JR総武本線は、東京の中心『東京』駅から千葉県最東端の『調子』駅を結ぶ、総距離145.4kmの鉄道路線です。『東京』駅から『錦糸町』駅区間が開業する以前の起点は『御茶ノ水』駅であり、起点を表す標識の「0キロポスト」が2番線と3番線の間に現存しています。電車内や旅客案内などで「総武本線」と呼ばれるのは、『千葉』駅から『銚子』駅区間ですが、途中分岐して『錦糸町』駅から『御茶ノ水』駅までの支線、『小岩』駅から『金町』駅および『越中島貨物』駅までの貨物支線も有しています。『錦糸町』駅から『千葉』駅区間は緩急分離のため、線路別複々線と呼ばれる配線になっており、各駅電車が走行する総武緩行線(中央・総武線各駅停車)と、特急電車および快速電車が走行する総武快速線(総武線快速)の2系統に分かれています。この区間は「総武線」と呼ばれ親しまれている路線です。主に「総武本線」と呼ばれるのは特急列車、および『千葉』駅から『銚子』駅の区間です。どちらの名称も統一されていないため、『千葉』駅より東のエリアでも路線図や駅の案内板、時刻表などで「総武線」と表記されている場合があります。JR総武本線は、『千葉』駅よりも西に千葉県西部の各都市があり、東京のベッドタウンとなっています。そのため、利用者の多い区間に適用される電車特定区間に指定され、区間外よりも割安な運賃設定となっています。JR総武本線は「Suica」の首都圏利用エリアに含まれており、線内全ての駅でICカードが使用可能です。千葉県より東ではカナリアイエローがラインカラーとして用いられています。JR総武本線内では優等列車とされる特急列車が多数運行されています。東京と千葉県の北東部を結ぶ「しおさい」。都心と成田国際空港を結ぶ「成田エクスプレス」。土日、休日には臨時列車として「新宿わかしお」「新宿さざなみ」も運行されています。元々、「新宿わかしお」「新宿さざなみ」もJR総武本線経由で運行されていましたが、「成田エクスプレス」の開業により、現在では京葉線経由となり、同線での運行は臨時列車のみとなっています。また、『千葉』駅から『新宿』駅等を経由して『松本』駅、『南小谷』駅へ向かう特急「あずさ」も運転されています。快速電車は、東海道本線経由で横須賀線への直通運転、各駅電車は『錦糸町』駅から『御茶ノ水』駅方面への乗り入れ、中央本線の『三鷹』駅への直通運転を行っています。『御茶ノ水』駅、『錦糸町』駅は東京スカイツリーへアクセスできる半蔵門線への乗換駅でもあります。

RAILWAY

JR総武本線の駅情報

JR総武本線の駅や不動産の情報を詳しくご覧いただけます。

JR総武本線沿線から中古マンションを探す