東京メトロ丸ノ内線の中古マンション一覧

現在の検索条件

市・区を変更する×
沿線・駅を変更する× JR山手線
JR総武線
JR中央線
JR京浜東北線
JR京葉線
JR総武本線
JR横須賀線
JR東海道本線
JR上野東京ライン
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ有楽町線
東京メトロ日比谷線
東京メトロ千代田線
東京メトロ南北線
東京メトロ銀座線
東京メトロ東西線
東京メトロ半蔵門線
都営地下鉄大江戸線
都営地下鉄三田線
都営地下鉄新宿線
東京メトロ副都心線
つくばエクスプレス
JR埼京線
JR湘南新宿ライン
京王電鉄京王線
京王電鉄井の頭線
京王電鉄京王新線
東急電鉄田園都市線
東急電鉄東横線
都営地下鉄浅草線
京浜急行電鉄本線
小田急電鉄小田原線
ゆりかもめ臨海線
東京モノレール羽田線
東武鉄道亀戸線
閉じる ×
物件種別:中古マンション
  • 前ページ
  • 1/1
  • 次ページ
1件中1~1件表示
条件を変更↓
間取り
物件価格
築年数
専有面積
駅までの所要時間
該当件数1
並べ替え
物件価格↓ 築年数↓ 専有面積↓ 新着順↓ リフォーム済
  • 前ページ
  • 1/1
  • 次ページ
1件中1~1件表示

東京メトロ丸ノ内線の特徴

東京メトロ丸ノ内線は、東京都豊島区の『池袋』駅から杉並区の『荻窪』駅を結ぶ本線と、中野区の『中野坂上』駅と杉並区の『方南町』駅を結ぶ支線からなる東京地下鉄(東京メトロ)の鉄道路線です。本線の全長は24.2㎞、駅数は25駅。支線の全長は3.2㎞、駅数は3駅。全28駅に可動式のホーム柵が取り付けられています。本線と支線は『中野坂上』駅で相互連絡できるようなダイヤが組まれており、全線の所要時間は本線で49分40秒、支線で6分25秒の時間を要します。平日のラッシュ時には、本線は約1分半から2分間隔、支線は約4分間隔、日中は本線で約4分間隔、支線で5分から12分間隔での運行になっています。支線は、基本的に本線に直通運転せず『中野坂上』駅から『方南町』駅の往復になります。『茗荷谷』駅・『後楽園』駅・『御茶ノ水』駅・『四ツ谷』駅の付近には合わせて2.2 kmもの地上区間があること、本線のラッシュ時の運転密度は日本一であることなどの大きな特徴もあります。また、『新宿』駅から『新宿三丁目』駅の距離は300mしかなく、東京地下鉄の中で駅間が一番短い区間でもあります。本線は、JR中央線への乗り換えができ、ラーメン店の激戦地の『荻窪』駅を出発すると、中野区に入り『中野坂上』駅に至ります。『中野坂上』駅は都営地下鉄大江戸線へ乗り換えが可能です。その後、ビジネス街であり日本有数の繁華街もある、5社局の鉄道が乗り入れるターミナル駅『新宿』駅や文教施設も多い『四ツ谷』駅を進みます。港区、千代田区に入り、国会議事堂などの国家中枢機能が集まる、『赤坂見附』駅、『国会議事堂前』駅、『霞が関』駅へと運行されています。中央区の『銀座』駅、大規模ターミナル駅である『東京』駅、大手銀行、商社、マスメディアの本部や本社が置かれ、経済の中枢部である千代田区の『大手町』駅、学生街として有名であり、スポーツショップ、楽器店や歴史ある病院も多い、文京区の『御茶ノ水』駅に至ります。「東京ドームシティ」の最寄り駅である『後楽園』駅等、文京区内を走行し、終点の豊島区の『池袋』駅に至ります。『池袋』駅は、4社乗り入れのあるターミナル駅で、『新宿』駅、『渋谷』駅に続いて世界で第3位の乗降人員です。支線は、『中野坂上』駅以外に他路線への乗り換えはなく、『中野新橋』駅、『中野富士見町』駅、杉並区の『方南町』駅へと運行しています。丸ノ内線は、山手線の内側を短距離で移動する際に非常に便利な路線です。

RAILWAY

東京メトロ丸ノ内線の駅情報

東京メトロ丸ノ内線の駅や不動産の情報を詳しくご覧いただけます。