JR東海道新幹線の中古マンション一覧

現在の検索条件

市・区を変更する×
沿線・駅を変更する× JR山手線
JR総武線
JR中央線
JR京浜東北線
JR京葉線
JR総武本線
JR横須賀線
JR東海道本線
JR上野東京ライン
東京メトロ丸ノ内線
東京メトロ有楽町線
東京メトロ日比谷線
東京メトロ千代田線
東京メトロ南北線
東京メトロ銀座線
東京メトロ東西線
東京メトロ半蔵門線
都営地下鉄大江戸線
都営地下鉄三田線
都営地下鉄新宿線
東京メトロ副都心線
つくばエクスプレス
JR埼京線
JR湘南新宿ライン
京王電鉄京王線
京王電鉄井の頭線
京王電鉄京王新線
東急電鉄田園都市線
東急電鉄東横線
都営地下鉄浅草線
京浜急行電鉄本線
小田急電鉄小田原線
ゆりかもめ臨海線
東京モノレール羽田線
東武鉄道亀戸線
閉じる ×
物件種別:中古マンション
  • 前ページ
  • 1/1
  • 次ページ
1件中1~1件表示
条件を変更↓
間取り
物件価格
築年数
専有面積
駅までの所要時間
該当件数1
並べ替え
物件価格↓ 築年数↓ 専有面積↓ 新着順↓ リフォーム済
  • 前ページ
  • 1/1
  • 次ページ
1件中1~1件表示

JR東海道新幹線の特徴

JR東海道新幹線は、東京都千代田区の『東京』駅から大阪府大阪市の『新大阪』駅まで全17駅、552.6㎞を結ぶ東海旅客鉄道(JR東海)の新幹線です。世界で初めての高速鉄道で、日本の新幹線で最も古い歴史を持っており、2014年(平成26年)には開業50周年を迎えました。2015年(平成27年)3月には、最高速度が『三島』駅 、『新大阪』駅間の一部で23年ぶりに285km/hに引き上げられました。最高速度の更新により、『東京』駅、『新大阪』駅間の所要時間は2、3分短縮され最速では2時間22分になりました。JR東海道新幹線は、日本の三大都市である東京、名古屋、大阪を高速で移動するための交通手段として重宝されおり、出張や仕事での利用が全体の約7割と、非常に多くのビジネスマンに利用されています。特に『三島』駅から『東京』駅など、東京方面への通勤での利用が多くあります。その結果、ビジネスマンを対象にしたサービスが各種あります。また、1日の列車本数は358本、1日の輸送人員は約44.5万人と世界でも有数の輸送サービスを提供しているにもかかわらず、台風や積雪での遅延を除きダイヤにとても正確な路線としても知られています。列車は、最速達タイプの「のぞみ」、速達タイプの「ひかり」、各駅停車タイプの「こだま」の3種類があります。『品川』駅、『新横浜』駅、『名古屋』駅、『京都』駅、『新大阪』駅には全タイプの列車が停車します。「のぞみ」の本数は全体の約5割。『品川』駅、『新横浜』駅、『名古屋』駅、『京都』駅、『新大阪』駅以外の駅には停車しません。「ひかり」は「のぞみ」が増発したことにより本数は全体の約2割ですが、新幹線といえば、「ひかり」と言われるような代名詞的な存在です。停車駅は「のぞみ」停車駅と『熱海』駅または『三島』駅、『静岡』駅、『浜松』駅に停車する列車と、『小田原』駅または『豊橋』駅、『岐阜羽島』駅、『米原』駅に停車する列車があります。「こだま」はJR東海道新幹線開業当初より存在し、本数は全体の約3割。停車駅は大都市も多く、観光地やテーマパークも数多くあることから、小学生や中学生の修学旅行の団体列車や、そのほかの団体専用列車も運行されています。また、2018年(平成30年)にはN700Sという名称の新型車両の完成も控えています。防犯カメラのリアルタイムでの画像によるセキュリティの向上や、モバイル用コンセントを普通車の全座席へ設置するなど、更に安全、安定輸送が実現され、快適性、利便性も向上されていきます。

RAILWAY

JR東海道新幹線の駅情報

JR東海道新幹線の駅や不動産の情報を詳しくご覧いただけます。

JR東海道新幹線沿線から中古マンションを探す