中古×リノベとは

もっとかしこく物件さがし。もっとこだわる空間づくり。
さぁ、中古を買ってリノベーションしよう。

ワッフルなら、東京の中古マンション購入から、
リノベーションのプランニング、ローンの手続きまで、窓口はひとつでOK。
余計な時間や労力、コストをカットし、
トータルコーディネートであなたを導きます。
もちろん、メンテナンスを含めたアフターフォローもお任せください。

01
リーズナブルに、
理想の東京マンションライフ

マンション購入の窓口とリノベーションの窓口を別々にすると、予算管理がかなり厄介。
リノベーションの予算が足りず内容を我慢したり、逆に物件を妥協したり。
トータルでコーディネートすることによって、予算内で希望通りの空間を実現できるんです。

予算内で、中古マンション探しからアフターまで、ワッフルがまるっと解決!

すべてワッフルでできるから、中古マンションとリノベーションを「セット」でご提案!

予算が同じ3,500万円でも、
お金のかけ方はいろいろ・・・
 :物件価格 :リフォーム費用※プラン提案・お見積もりは、無料です。※70~80㎡のマンションを想定
  • 1築浅物件を見つけて、
    室内演出を中心にリフォーム
    3,300万円
    200万円
  • 2物件価格を少し抑えて、
    設備関係をほとんど新品に。
    3,000万円
    500万円
  • 3間取りも設備もすべて刷新。
    全く新しい空間を創る。
    2,500万円
    1,000万円
あなたにとって最適なプランをご提案します。

02
時間と労力、コストをカット

不動産会社ではマンションを紹介してくれます。設計会社では間取りプランをつくってくれます。
工務店では工事をしてくれ、銀行ではお金を貸してくれます。
その手続きをすべて一人が行うとしたら?
かなりの時間と労力、コストをかけることになりそうですよね。
また、すべての会社のスケジュールを把握・管理していないと、
入居時期が遅れ、家賃と住宅ローンの二重払いが発生することも。
ワッフルがすべての窓口になることで、そのような問題を一挙にクリアします。

  • 一般的な取引

  • ワッフルなら窓口ひとつで

03
ローンは、まとめるのがお得

マンション購入とリノベーションを同時に行い、両方まとめて「住宅ローン」で組む。
金利が安く、借入期間も長いから、月々の支払いの負担を軽くできるんです。

たとえば、3,000万円の中古マンションを買って500万円のリノベーションをした場合

マンション購入用のローンとリノベーション用のローンをわけて組むのと、セットで組むのとでは、
毎月の支払いが3万円程度も変わってきます。